○ プロフィール

モモママ

Author:モモママ
☆たるチワ会長
ポメ(ポメラニアン)

☆副会長
モモ(チワワ)

☆書記
モモママ

☆名誉会長
サクちゃん(MIX)

○ 最近の記事
○ カテゴリー
○ カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
○ 月別アーカイブ
○ 最近のコメント
○ 最近のトラックバック
○ ブログ内検索
○ フリーエリア

banner

○ フリーエリア

○ フリーエリア

○ フリーエリア

○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
FC2カウンター
モモグッズ購入サイト

フリーエリア

カードを送った人ももらった人も当たる! 『春のプレゼントキャンペーン』 ないものはない!お買い物なら楽天市場 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

フリーエリア

毛皮買いません同盟

同盟バナー知っていますかピンク長動


--/--/--//-- * --:--
○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/03/15//Thu * 23:40
○記念に犬あげます

あるゴルファーの最低なコメント!「記念に犬あげます」

なんだかなぁ。
こういう人にペットショップ経営してほしくないですね。




2007/03/12//Mon * 22:40
○パルムドッグ賞

カンヌ映画祭で、上映された作品の中から
最優秀犬賞が選ばれるそうです。
それがパルムドッグ賞です。

2006年度は、マリーアントワネットのモップス↓
モップス


歴代の受賞を見ると、あんまり有名な作品じゃないわんちゃんが多いです。⇒パルムドッグ賞
個人的に2003年は、キューティブロンドの
ブルーザー(チワワ)に贈りたいです

キューティブロンド


動物実験廃止のブルーザー法案、あってもいいと思います


2007/03/07//Wed * 19:58
○ブリーダーの種類

某大阪ブルセラ症処分賛成のブログのコメント欄に
ブリーダーと称する方々のコメントがあります。

気になったこと。
一般飼い主の犬とブリーダーの犬を交配させることは
ブリーディングにとって、いいことなのでしょうか?

ブリーダーの種類は4つ程あります。
①パピーミル
いわゆる繁殖業。ケージの中だけで飼育し、
母犬は繁殖の為だけに生かされている。
不衛生であり、大阪ブルセラ症の元業者はこれです。
最も悪質。

②バックヤードブリーダー
犬を飼っている飼い主が、自分の犬の子どもが欲しい、
とブリーディングをし、勉強不足、知識不足のまま、
素人ブリーダーとなった状態。
日本では最も多い。

③ホビーブリーダー
子犬による利益を期待せず自分の楽しみのために繁殖させる。
バックヤードと少し似ているが
犬種の勉強はしているので他犬舎の優秀なオスとの交配をしたりする。

④シリアスホビーブリーダー
展覧会に参加したり繁殖や犬種の勉強をしっかりして、
犬種の将来のためにより優秀な犬を作ろうとする人。
犬で生計を立てていないので利益は二の次。

自称ブリーダーの方々は、②か、②と③の間なのではないですか?

署名集めを仕切ってくださったブリーダーさんの言葉
「私達は犬達のおかげで生活しています。
感謝してもし切れない尊い命です。
その命への代償が今回の殺処分だとすれば、
あまりにも人間の身勝手ではないでしょうか? 
ブルセラで処分する理由はありません。
商売である以上、犬は商品ではありますが、
だからこそ私達は、その子達の幸せを見届ける責任があるのです。」

シリアスブリーダーの方は、自分のことを
シリアスブリーダーとは言わないそうです。
まだまだ未熟と思っており、周りの人が
シリウスブリーダーと認めて、初めてそうなるそうです。詳細
海外のよいブリーダーは、
一生に3回までの出産しかさせないそうです。
それを聞くと、パピーミルやバックヤードブリーダーは
どちらも悪質です。

現在、パピーミルで生まれた子達は、生後いくばくもなく
競り市にかけられます。
その値段は、一頭数千円だとか。
ペット業界が飽和状態なのです。
パピーミル崩壊が続くのも目に見えていますね。


ペットショップの生体展示販売には反対です!




2007/03/07//Wed * 18:30
○トレーラー脱線事故とわんこ

2月22日の首都高速からトレーラーが
フェンスを突き破った事故
ご存知でしょうか?
こちらへ⇒人間と動物に関する雑記帳

わんちゃんも一緒に乗ってたんですね。。

そしてわんちゃんの飼い主さんに対する愛情の深さには
涙が出ます。

ご冥福をお祈りします。



全国のドライバーの皆さん!
シートベルトは必ず締めて、制限速度を守ってくださいね。
わんちゃんにもシートベルトをお願いします
Read preview more?


2007/03/06//Tue * 21:02
○狂犬病

地方紙に以前、
北海道の根室で、狂犬病が発症するかもしれない、と
危惧してる獣医さんのお話が、載っていました。
ロシア人がわんちゃんを連れて来航し、
上陸禁止の為、夜中に上陸させて散歩したりしてるとのこと。
ロシアに滞在したことある方の話によると、
ロシア人にとってわんちゃんは船の守り神なので、
連れて行くと無事に航海できる、と
迷信があるそうです。

札幌に近い、小樽の港にも
ロシア船がよく寄港していますが、
港湾関係の方は、日本にいない大きさのネズミがたくさんいる、
と言っていました。
これは結構怖いですね。
港周辺での散歩される方、あんまりいないと思いますが
要注意された方がよさそうです。。



<< back [TOP] next >>
copyright (C) 2006 たるチワジャーナル all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。