○ プロフィール

モモママ

Author:モモママ
☆たるチワ会長
ポメ(ポメラニアン)

☆副会長
モモ(チワワ)

☆書記
モモママ

☆名誉会長
サクちゃん(MIX)

○ 最近の記事
○ カテゴリー
○ カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
○ 月別アーカイブ
○ 最近のコメント
○ 最近のトラックバック
○ ブログ内検索
○ フリーエリア

banner

○ フリーエリア

○ フリーエリア

○ フリーエリア

○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
FC2カウンター
モモグッズ購入サイト

フリーエリア

カードを送った人ももらった人も当たる! 『春のプレゼントキャンペーン』 ないものはない!お買い物なら楽天市場 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

フリーエリア

毛皮買いません同盟

同盟バナー知っていますかピンク長動


--/--/--//-- * --:--
○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/04/29//Sun * 14:10
○大阪ブルセラ感染症殺犬

長引いていた、大阪ブルセラ症感染犬問題について
とうとう大阪府が119匹の処分を実施しました。
処分という言葉は使いたくないので、
殺犬にします。
そして、最初にレスキューに入られた保護団体さんに
窃盗疑惑がかかっています。
もし本当なら、ブルセラ症陽性かもしれない子を
ブリーダーに売るというのは、
愛護活動以前の問題ではないですか?

今回のレスキューを遠くから見ていて、
わんちゃんの救済ではなく、人間関係が一番醜かった。
エゴとか色々人の汚い部分が見えてしまい、
保護活動と人間関係の問題は、切っても切れないものなのかと
愕然としました。

信じていた団体さんも、
ネットではどこまでが真実か分からなくなりました。
自分の目で見て、確実に信用できる団体さんだけに
寄付等したいと思います。
スポンサーサイト



Comments on this preview ○    

○ 2007/04/29 14:57
ブルセラ症陽性かもしれない子を持ち出してしまったこと、
窃盗というより、現場ボラさんが助けたい一心でのことと信じていますが
大阪府に所有権がある限り=窃盗になってしまうんですよね・・・
あの状況下で、大阪府にゆだねてもきっと1頭も助からなかったと思うし、とても複雑な心境です。
ブリーダーに売ったっていうのは、本当なのかな・・・・
デマであることを祈るのみです。
WanLifeさんに寄付をしたことは一度もないのですが
今回の和泉市の件では物資援助を私に出来る範囲でたくさんしました。
それがこんな結果になってしまって、悲しい限りですが、きっと無駄ではなかったとそう信じています。
本当に、どれも信用できなくなってしまいますよね。
モモママさんが仰るとおり、人間関係が醜かったね。
これは愛護団体のポリシーそのものの違いで、以前からずっとあることなんですよね。
とてもとても複雑です・・・
WanLifeさんには、今も佐賀県のワンちゃんのレスキューを続けていらっしゃるし、HP見ても、里親募集している子、里親が見つかった子、たくさんいますもん。
愛護団体なくしては救済されるワンちゃんたちもいなくなってしまうし・・・
やっぱり、繁殖業者を徹底的に取り締まることを国がやってくれない限りこれらのことに終わりはないんでしょうね。


○ 2007/04/30 00:34
履歴から訪問させていただきました。
WLさん本当なのかな?代表さん何度かお話して今回のことも嘘だといっておられました。
信用したいのだけど・・・

AAさんもひどいかかれ方しておられましたが他でコメント一般の方が書かれていて・・
困惑してしまいました・・

信用のできる団体。。あるんだけど代表が嫌い・・

寄付も難しいものですね。

○ 2007/05/01 01:57
モモママさん私はなんだかよくわかりません
私はまだあまり世の中を知らないみたいでどれもこれもよくわからず、混乱して涙がとまりませんでした
何でこんな話になってしまうのでしょうか。
動物についていろいろ考える機会を与えてくれてたのに最後はこんなどろどろで・・・
どの文章があっているのか何が真実なのか
もう何もわかりません


○ 2007/05/01 13:29
このコメントは管理人のみ閲覧できます

○ 2007/05/02 16:39
このコメントは管理人のみ閲覧できます

○ 2007/05/07 22:58
>ルイルイさん

動物保護活動ってとても難しいんだって分かりました。
色んな人がいて色んな考え方があるので、1つの行動で
良い意味で受け取る人と、悪くとらえる人、必ずと言っていいほど分かれるのかもしれません。
絶対的なものは助けたいって気持ちなのに、
何故こうなるのでしょうか?
今回の決定が、今後の保護活動に支障出ない事を
祈るばかりです。

>kaoriさん

はじめまして。
AAさんにしても、悪くいう方とよく言う方がいらっしゃるようです。悪い方の噂は特に広がりやすいので、
あんまりいいイメージないのかな、という印象でした。
保護活動って難しいのですね・・・。

>kasuさん

今回は、最初から疑問だらけでした。
本当悲しい結末ですが、これから陰性犬譲渡の際に
再検査して、また陽性反応が出たら、
安易に殺犬されてしまうのを恐れています。
ネットだと何が真実だか分からなくなりますよね。
今回の事で、特によく分からなくなりました。











ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://taruchiwa.blog92.fc2.com/tb.php/71-548e248e

[TOP]
copyright (C) 2006 たるチワジャーナル all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。