○ プロフィール

モモママ

Author:モモママ
☆たるチワ会長
ポメ(ポメラニアン)

☆副会長
モモ(チワワ)

☆書記
モモママ

☆名誉会長
サクちゃん(MIX)

○ 最近の記事
○ カテゴリー
○ カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
○ 月別アーカイブ
○ 最近のコメント
○ 最近のトラックバック
○ ブログ内検索
○ フリーエリア

banner

○ フリーエリア

○ フリーエリア

○ フリーエリア

○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
FC2カウンター
モモグッズ購入サイト

フリーエリア

カードを送った人ももらった人も当たる! 『春のプレゼントキャンペーン』 ないものはない!お買い物なら楽天市場 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

フリーエリア

毛皮買いません同盟

同盟バナー知っていますかピンク長動


--/--/--//-- * --:--
○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/03/21//Wed * 23:40
○救援本部とは名ばかり

大阪ブルセラ症感染犬の現場で、
ボランティアさん達が、
ガリガリに痩せている黒ラブの子を獣医さんに見てもらいたくて
訴えましたが、行政側は拒否。
警察に訴えたところ
ピッポ、大吉&十兵衛の日録

「動物虐待というのは持ち主以外の人間が叩いたりした場合で、
持ち主本人が何をしても虐待にはならない。
生かすも殺すも持ち主の勝手」

これって変じゃないですか?
横浜で起訴された事件は、動物病院や団体より
猫の里親になった後、繰り返し虐待をしていたそうですが、
里親になった時点で、“持ち主”ですよね?

下血している子を大丈夫と言ったり、
陰性犬を移動した後に、バーニーズの子が亡くなったり
妊娠している黒ラブの子を治療しなかったり、
バーニーズの子にお皿投げつけて、頭に当たったり・・・。
到底救助とは程遠い位置にある救援本部。

本日警察の実況見分が行われたそうです。
よい方向に向かいますように。
ニュース動画
スポンサーサイト



Comments on this preview ○    

○ 2007/03/22 14:21
またたび獣医師団さんのブログで、大阪府、そして畜産課の蛮行がアップされていましたね。
この体質を変えるのはとても難しそうですが、こんなことがまかり通っていることはひどい話です。
府民のみなさんが立ち上がらなくては、どうにもこうにもならないのかな・・・
国も動いて欲しい。
動物愛護=安楽死なんてとんでもない解釈だよ。
適任適所!動物愛護を担当する人間は、動物を愛せる人が関わらなくてはならない!まずはそのから変えないといけない!!と強く思います。

○ 2007/03/23 00:39
>ルイルイさん
某協会の体質にもびっくりしました。
これは対策本部の根本から、陽性犬処分は
最初から決まっていたようなものですね・・。
動物愛護=安楽死、とは初めて聞いてびっくりしました!
こんな協会に、何千人という会員がいるとは・・???
他県の者が言っても、府の体質は変わらなそうですよね。
申し訳ないですが、府で生まれなくてよかったと思います・・。


○ 2007/03/23 02:02
人間とはこんなにも身勝手で冷酷な生きものかと、つくづく感じました。この子達は、それでも人間を信頼してるのでしょう。
私も出来るかぎりメールを送ったりブルセラ症について勉強したりしています。個人で出来ることは限られていますが多くの人の力が集まれば何かが変わると信じたいです。
処分される子は一頭も出してはいけないのです。助かる命なのです。この環境も変えてあげなければ、あまりにも不憫すぎます。・・・何の為に、この世に生を受けたの!?

○ 2007/03/23 10:38
↑のコメント、エラーです。すみません。
お手数おかけしますが、出来れば削除を宜しくお願いしますm(__)m

○ 2007/03/23 12:33
(改めまして…)

モモママさん、はじめまして。

>陽性犬処分は最初から決まっていたようなものですね・・。

まったく、そのとうりですね。
今日のまたたびさんの記事を見て、私もそう思いました。
情けないかな、当方府の生まれで、府に住んでおります(恥)

もう10年程前の話ですが、当時団地住まいだった時、我が子が道端で這っている目もあかない仔猫を見つけ、雨の中自分の体温で温めながら帰って参りました。
団地ゆえ、ペット禁止規約と我が子の生命を重んじる心との狭間で心底悩み、結果「努力して育ててあげて、あとは飼えないので貰い手を探す」と言う事で子供も納得し、さて貰い手探しをいかにすれば良いかが分らず、某協会に教えて貰おうと電話で訳を話したところ、何と返って来た返事は…
『保健所に持って行けば安楽死してもらえます!』でした。
再度、「貰い手探しの方法を…」と重ねても、『困っているならそうすれば!?』。。。
(一言も困っているなどとは発言していないのですが……)

信じられない言葉に思わず声を荒立てて、『何の為の動物○○協会ですかっ!』と怒り露わに電話を切ったの、今も忘れてません!
そんな協会が今回の救援本部の主要メンバーだと言うのだから、呆れますっ!!!
人間が努力すれば救える命。。何としても、とことん全頭救出を諦めません。。。

○ 2007/03/23 23:52
>モナミのママさん
本当に残酷で冷酷です。
少しでも生かしてあげたいという気持ちがあれば、
行政は何とでもできるはずです。
団体に預け、監視することも可能ですし
治療が終われば速やかに、行政側に譲り受け
里親管理は行政がする、でも問題ありません。
追跡調査し、ブルセラ研究するにしても、その方がやりやすいでしょうし。
それでも、何も譲ろうとしない行政は、だた職務怠慢です。
それ以前に、動物に対しての愛情がありません。
あまりにひどい体質の為、絶望的な気分になりますが、
変わると確信して行かなければ変わりませんよね!
諦めずに頑張ります。

○ 2007/03/23 23:57
>あのーさん
はじめまして。最初のコメントは削除しました^^
府に住んでいる方には、血税を裏金等に使われ
残念でなりません。
住んでいる方が悪いのではなく、行政が悪いのですから・・・。
某協会の対応、びっくりしました。
もう10年も前ということは、根本的に方向性がおかしいのでしょうか?
それに賛同している方々にも???です。
何故福祉協会と名乗っているのでしょうか?
お子さんもショックだったのではないでしょうか?
福祉協会なんて名乗らなければいいのにi-191











ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://taruchiwa.blog92.fc2.com/tb.php/62-99f0c3b8

[TOP]
copyright (C) 2006 たるチワジャーナル all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。