○ プロフィール

モモママ

Author:モモママ
☆たるチワ会長
ポメ(ポメラニアン)

☆副会長
モモ(チワワ)

☆書記
モモママ

☆名誉会長
サクちゃん(MIX)

○ 最近の記事
○ カテゴリー
○ カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
○ 月別アーカイブ
○ 最近のコメント
○ 最近のトラックバック
○ ブログ内検索
○ フリーエリア

banner

○ フリーエリア

○ フリーエリア

○ フリーエリア

○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
FC2カウンター
モモグッズ購入サイト

フリーエリア

カードを送った人ももらった人も当たる! 『春のプレゼントキャンペーン』 ないものはない!お買い物なら楽天市場 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

フリーエリア

毛皮買いません同盟

同盟バナー知っていますかピンク長動


--/--/--//-- * --:--
○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/03/08//Thu * 23:18
○死の重さ

ハスキーのはっちゃんが、寝たきりに
なってしまうそうです
対策本部の杜撰な管理が原因です。

Botiboti Life 3月5日

対策本部が陽性犬を処分するとして、
陰性犬は検査を繰り返し、
果たして何匹里親に譲渡されるでしょうか?
数十匹?数匹?

対策本部は、1月23日の第1回議事録では、全頭処分の方向でしたが
苦情があり、2月7日の第2回議事録で、陽性犬処分を決めました。
HP等では苦渋の決断と言っていますが、
詭弁です。
手術して、投薬して、検査して、最後の最後まで頑張って
やはり譲渡出来ない、というのが苦渋の決断です。
何もしていないのに、苦渋の決断とは言わないのです。

小学低学年当時の事はほとんど覚えていませんが、
愛犬の死が忘れられません。
その後我が家は10年以上わんこを迎える事が出来ませんでした。
愛犬の死が家族にとって辛すぎたのです。
その前の幼稚園の時にいた老犬もまた、老犬の記憶は全くありませんが、
その死だけ覚えています。
そして、10年程前のインコの死もまた、忘れる事が出来ません。
動物の死というのは、そういうものではないですか?
家庭犬と元繁殖場の犬、同じ命です。
簡単に処分なんて言葉は使いたくありません。

スポンサーサイト



Comments on this preview ○    

○ 2007/03/09 09:38
はっちゃんの見てきましたよ。あんなにやつれて、かわいそうに・・・。これも行政の適当さが原因です。陽性犬処分は苦渋の決断といいますが、抗生剤の副作用を利用して結局は全頭殺したいのかなんて、思ってしまします。最近でこそ、治療がされているようですが、本当はもっと治療が必要な子がいるはずです。全頭、適切な治療をしていただきたいです。仮にも今は行政が管理しているんですから・・・。

○ 2007/03/09 22:20
>スムチー母さん
はっちゃん亡くなってしまいましたね・・。
また抗生物質投与が始まりました。
今回は体重測定もするみたいですが、
また訃報聞く事になるのでしょうか?
もういい加減死ななくていい命を
死なせたくないです・・。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://taruchiwa.blog92.fc2.com/tb.php/50-2f33fa62

[TOP]
copyright (C) 2006 たるチワジャーナル all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。