○ プロフィール

モモママ

Author:モモママ
☆たるチワ会長
ポメ(ポメラニアン)

☆副会長
モモ(チワワ)

☆書記
モモママ

☆名誉会長
サクちゃん(MIX)

○ 最近の記事
○ カテゴリー
○ カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
○ 月別アーカイブ
○ 最近のコメント
○ 最近のトラックバック
○ ブログ内検索
○ フリーエリア

banner

○ フリーエリア

○ フリーエリア

○ フリーエリア

○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
FC2カウンター
モモグッズ購入サイト

フリーエリア

カードを送った人ももらった人も当たる! 『春のプレゼントキャンペーン』 ないものはない!お買い物なら楽天市場 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

フリーエリア

毛皮買いません同盟

同盟バナー知っていますかピンク長動


--/--/--//-- * --:--
○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/07/09//Mon * 15:07
○キシリトールの危険性

犬用ガムなどに入っている、キシリトール。
ワンちゃんには注意が必要だそうです!
成分表示をよく見た方がいいかもしれません。


愛犬家は要注意!キシリトール中毒の危険性
(産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/seikatsu/070709/skt070709000.htm

低カロリーで虫歯の原因になりにくいとされ、人間用の食品では砂糖の代わりに広く使われている甘味料のキシリトール。ところがアメリカ獣医学協会がキシリトールは犬には有害となる危険性を指摘した。日本のペットフードメーカーや小売店などはキシリトールを除いた製品を開発中だが、店頭には依然としてキシリトール含有のペット用菓子類が並ぶ。国内でも中毒症状が起きているとみられ、愛犬家は注意が必要だ。


 
スポンサーサイト


2007/05/08//Tue * 12:56
○処分は殺処分だけではない

5月1日付けで厚生労働省から
「適性があると認められるものについては、
できるだけ生存の機会を与えるように努めること。」
との告示が出されました。
今までは犬猫の拘留期間は3日間と決められており、
自治体によってその長さがばらばらでした。
これからは、拘留=殺処分ではなくなります。
これは朗報ですね!
でも、60年も狂犬病が発症していない日本で
狂犬病予防法にのっとって、抑留期間の3日間が
今頃変更になるのもおかしな話ですね!

質問をした松野頼久議員の出身地、熊本市では
殺処分率8.数%、生存率74%、だそうで
全国でもトップの生存率です。

お昼には、外に出してあげているそうです。
詳細は⇒自分に気合い!!

熊本市動物愛護センター


熊本市素晴らしいですね!


大阪ブルセラ症感染犬については、
連休前の時期に殺処分を執行されてしまいましたが
この告示が出る前に実施になったのは、
告示が出たら反発が強まるからでしょうか?
勘繰りすぎでしょうか?
5月1日前には、ご存知でしたでしょうし。



2007/04/13//Fri * 00:03
○最近の犬事情

先週、地方紙に
某農業家タレントの方の、わんこに関するコラムが載っていたんです。
東京の犬事情について。
カフェに行って、大人しくさせているのは、
犬にとっては楽しくはないはず。
わんこは外を走っているのが一番楽しい。
オシャレをさせているのは、飼い主の自己満足である
という内容でした。

でも一概にそうとも言えないと思うのです。
先日、外飼いのわんちゃんを見ました。
喉にはコブがぶら下がっていて、痛々しい。
大事にされていないのかなと、思っていたら
お子さんが散歩している所も目撃しました。
手術出来ない理由があるのかもしれません。

飼い主さんと服を選ぶ時間が楽しい子もいるだろうし
外で遊ぶより、
美味しいもが食べれるカフェ巡りが好きな子もいるし、
寒がりの子もいるだろうし、
オシャレさせていても、外で飼っていても
わんちゃんが幸せならいいと思います。

ただし、ウィーンのようにわんこは、
子供よりかわいいので
ウンチも気にならないと、路上にたくさん落ちているのは
問題ですね


2007/04/01//Sun * 23:23
○ペットのディスカウントショップ偵察

狸小路に行く機会があったので、
先日書いたペットのディスカウントショップへ偵察に行ってきました
店内はすごく狭く、わんちゃんも宣伝程数がいませんでした。
気になったことは、
トイレシートを敷いているのではなく、
小さい紙きれがたくさん敷いてありました。
ヒーターにカバーがついていませんでした。
ベッドがありませんでした。
子犬は、セレブ用に分かれていて、
2階には、黒い部屋で高級感を出して、
わんちゃんが20万以上の子ばかりでした。
そして、ブラタンチワワの毛が汚れまみれになったままでした…。
これだけ見て、もう居られなくなり
そそくさと出てきました。
あのショップを見ると、一般のペットショップはましだと思えます


2007/03/24//Sat * 23:41
○ドッグフードの大規模回収

カナダ産のドッグフードで、16匹の犬猫が死に
回収しているそうです。
このメーカーは、他ブランドの受託生産をしているそうで
メーカー名が下記のサイトに載っています。
アイムスやニュートロ、ユーカヌバなどの大手も含まれています。
http://menufoods.com/recall/product_dog.html

ネズミ駆除に使われる成分が検出されたとか。
日本向けの製品が対象になっているかどうかは
不明とのことです。

やっぱり手作りが一番安全ですね…

共同通信

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 たるチワジャーナル all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。