○ プロフィール

モモママ

Author:モモママ
☆たるチワ会長
ポメ(ポメラニアン)

☆副会長
モモ(チワワ)

☆書記
モモママ

☆名誉会長
サクちゃん(MIX)

○ 最近の記事
○ カテゴリー
○ カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
○ 月別アーカイブ
○ 最近のコメント
○ 最近のトラックバック
○ ブログ内検索
○ フリーエリア

banner

○ フリーエリア

○ フリーエリア

○ フリーエリア

○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
FC2カウンター
モモグッズ購入サイト

フリーエリア

カードを送った人ももらった人も当たる! 『春のプレゼントキャンペーン』 ないものはない!お買い物なら楽天市場 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

フリーエリア

毛皮買いません同盟

同盟バナー知っていますかピンク長動


--/--/--//-- * --:--
○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/06/20//Wed * 09:07
○里親希望状況

ブルセラ感染陰性犬譲渡について、
6月19日現在、97件の応募がありました。
お心に止めてくださった方々、本当にありがとうございます。
ですが、大型犬のグレートピレニーズ(4/5※希望数/頭数)
バーニーズマウンテンドッグ(3/4)、ゴールデンレトリーバー(1/6)、
エアデールテリア(1/4)、ラブラドールレトリーバー(4/12)
そしてミニチュアダックス(11/20)の里親希望数が、
頭数に足りていません。
残りあと2日しかありません。
ある犬種の抽選に外れた場合、他の犬種の里親になることが出来ません。
どうか近畿地方の方は、周りにお声をかけて広めてください。
よろしくお願いします

譲渡対象犬について
グレートピレニーズ
バーニーズマウンテンドッグ
ゴールデンレトリーバー
エアデールテリア
ラブラドールレトリーバー
ミニチュアダックス
スポンサーサイト


2007/06/14//Thu * 11:00
○ブルセラ症陰性のチワワ

大阪府がラブラドールのシンシアの殺犬を実行しました。
先日、厚生労働省から通達が出たばっかりなのに、
ブルセラ症=殺犬しか頭にない行政。
中国と変わらないですね。


管理番号3
チワワ3

チワワ3


管理番号21
チワワ21


管理番号51
チワワ51


管理番号119
ファーニー、♀
チワワ4

チワワ119


管理番号301
チワワ301


管理番号362
チワワ362


管理番号384
もんちゃん、♀
チワワ1

チワワ1

チワワ384


公募対象外
あやや、♀
前足奇形
チワワ3


あややは前足奇形でも元気いっぱいなのに、
譲渡対象外?
その他にも、公募対象外の子がいます。
全頭里親見つかるといいのに。
ここはチワワ優先で載せていますが、
他にもたくさんの犬種がいます。

近畿地方の方どうかよろしくお願いします。

ブルセラ陰性の犬達

ブルセラ症陰性のチワワ(行政ページ)
公募対象犬(行政ページ)
申し込み方法

申し込み期間は、6月15日~22日までです。



2007/04/29//Sun * 14:10
○大阪ブルセラ感染症殺犬

長引いていた、大阪ブルセラ症感染犬問題について
とうとう大阪府が119匹の処分を実施しました。
処分という言葉は使いたくないので、
殺犬にします。
そして、最初にレスキューに入られた保護団体さんに
窃盗疑惑がかかっています。
もし本当なら、ブルセラ症陽性かもしれない子を
ブリーダーに売るというのは、
愛護活動以前の問題ではないですか?

今回のレスキューを遠くから見ていて、
わんちゃんの救済ではなく、人間関係が一番醜かった。
エゴとか色々人の汚い部分が見えてしまい、
保護活動と人間関係の問題は、切っても切れないものなのかと
愕然としました。

信じていた団体さんも、
ネットではどこまでが真実か分からなくなりました。
自分の目で見て、確実に信用できる団体さんだけに
寄付等したいと思います。



2007/04/14//Sat * 00:41
○仮処分申請棄却

大阪ブルセラ症感染犬の所有権をめぐり
AAが処分禁止を求めた仮処分申請が
棄却されました。
府は、陽性犬安楽死を「すみやかに実施する」
と言っています。




2007/03/21//Wed * 23:40
○救援本部とは名ばかり

大阪ブルセラ症感染犬の現場で、
ボランティアさん達が、
ガリガリに痩せている黒ラブの子を獣医さんに見てもらいたくて
訴えましたが、行政側は拒否。
警察に訴えたところ
ピッポ、大吉&十兵衛の日録

「動物虐待というのは持ち主以外の人間が叩いたりした場合で、
持ち主本人が何をしても虐待にはならない。
生かすも殺すも持ち主の勝手」

これって変じゃないですか?
横浜で起訴された事件は、動物病院や団体より
猫の里親になった後、繰り返し虐待をしていたそうですが、
里親になった時点で、“持ち主”ですよね?

下血している子を大丈夫と言ったり、
陰性犬を移動した後に、バーニーズの子が亡くなったり
妊娠している黒ラブの子を治療しなかったり、
バーニーズの子にお皿投げつけて、頭に当たったり・・・。
到底救助とは程遠い位置にある救援本部。

本日警察の実況見分が行われたそうです。
よい方向に向かいますように。
ニュース動画

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 たるチワジャーナル all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。