○ プロフィール

モモママ

Author:モモママ
☆たるチワ会長
ポメ(ポメラニアン)

☆副会長
モモ(チワワ)

☆書記
モモママ

☆名誉会長
サクちゃん(MIX)

○ 最近の記事
○ カテゴリー
○ カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
○ 月別アーカイブ
○ 最近のコメント
○ 最近のトラックバック
○ ブログ内検索
○ フリーエリア

banner

○ フリーエリア

○ フリーエリア

○ フリーエリア

○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
FC2カウンター
モモグッズ購入サイト

フリーエリア

カードを送った人ももらった人も当たる! 『春のプレゼントキャンペーン』 ないものはない!お買い物なら楽天市場 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

フリーエリア

毛皮買いません同盟

同盟バナー知っていますかピンク長動


--/--/--//-- * --:--
○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/07/20//Fri * 15:24
○苫小牧で動物虐待

北海道苫小牧で動物虐待の事件が続いています!
虐待はかなり悪質で、
私の愛する酪農大国北海道で、こんな虐待が起こるなんて
許せません。
苫小牧付近の方は、散歩中でも厳重注意をお願いします。
一刻も早い犯人逮捕が望まれます。

以下北海道新聞より。



犬や猫を切断 悪質な動物虐待、苫小牧で8件続く(07/19 08:31)
 
【苫小牧】胆振支庁は十八日、苫小牧市内で昨年七月以降、切断した犬や猫の死体を路上に放置するなど悪質な動物虐待行為が八件発生していると発表した。苫小牧署は動物愛護管理法違反の疑いで捜査している。

 同署と同支庁によると、昨年七月二十五日、同市内の路上で、小型犬が腹部の皮膚の一部を切り取られた状態で死んでいるのが見つかった。その後も頭部が失われたハト、頭部と尾と足先だけが路上に置かれた猫、後ろ足と尾が切断された猫などが見つかった。いずれも現場付近に血痕はなく、別の場所で切断された後、夜間に放置されたとみられる。

 冬期間は今年一月に猫の死体の放置が一件あり、六月二十五日と七月十三日には、散歩中に拾い食いをした犬が帰宅後にけいれんを起こして動物病院で手当てを受ける事例が相次いで発生。また七月十一日に、頭などが切断された猫二匹の死体が見つかった。

 犬の例では、苫小牧署が嘔吐(おうと)物を分析して原因を調べている。


スポンサーサイト


2007/06/14//Thu * 10:00
○中国の愛犬殺害命令

中国で、狂犬病対策で愛犬殺害命令が出ました。
なんて怖ろしい国なんでしょうか・・・。
先日のドッグフードリコールも中国産の小麦粉が原因でした。
最近では、原産国のチェックを厳しくしています。
ここで私が不買運動しても、愛犬殺害命令に抗議したことに
ならないですが(笑)
ささやかな抵抗です。



「愛犬殺害命令」に反発 中国重慶、狂犬病予防で

中国重慶市の長寿区は12日までに、狂犬病対策を理由に、犬を飼っている特定地域の住民に対し、自分で飼い犬を殺すよう命じる通告を出した。地元関係者によると、予防接種を受けた犬も対象。

これに対し、北京の動物愛護グループなど全国23の団体・組織は「非科学的で非道な狂犬病対策」と抗議声明を発表。重慶市の地元産品の不買を呼びかけているほか、今月9日には住民数百人が区政府庁舎に押しかけるなど騒ぎは広がっている。

5月24日に出された通告は、飼い主が当局者に処分を委ねた場合は罰金1000元以下を徴収するほか、当局者に抵抗すれば刑事責任を追及すると明記。同区の鳳城街道過灘村で最近、住民が狂犬病で死亡したため、同村周辺で飼い犬の一律処分を決めたとしている。(2007/6/12)(共同通信記事より)



2007/05/25//Fri * 09:07
○ラブラドール殺害される

先日、長野県で、鳴き声がうるさいと、
ラブラドールが殺されました。
なんで殺されなければならなかったのでしょうか。
犯人が、ラブを連れ出した、とあるので
散歩に連れて行ってもらえると思ったのでしょうか。
敵視していたら、噛み付きますよね。
かわいそうです。
きちんと家の中で飼ってもらえて、お散歩にも毎日行ってもらえたら
鳴き声によるトラブルもなかったのでは。。
ご冥福をお祈りいたします。
そして次に生まれ変わったら、もっと幸せな犬生を送ってほしいです。



<隣家の飼い犬>「鳴き声うるさい」と殺す 長野で書類送検
5月23日20時36分配信 毎日新聞


 長野県警諏訪署は23日、隣家の飼い犬を殺したとして、諏訪市内の無職の男(62)を動物愛護法違反(愛護動物殺傷)と器物損壊の疑いで、長野地検諏訪支部に書類送検した。「鳴き声がうるさかったので殺した」と容疑を認めている。
 調べによると、男は4月15日午前3時ごろ、近所に住む自営業の男性(40)が飼っていた犬をおりから連れ出し、近くの空き地でビニール製のひもで首を絞めて殺した疑い。翌16日、男性が「犬を盗まれた」と同署に届け出た直後、男が犬を殺したことを男性に認めた。犬の死がいは殺した空き地に埋められていた。
 殺されたのは9歳の雄のラブラドールレトリバーで、同署が算定した被害額は5万円。2人は面識があり、家は100メートルほど離れている。



2007/02/09//Fri * 23:53
○フレンチブル百代ちゃんの事件

昨年札幌で起きたフレンチブルの百代ちゃんを連れ去り、
マンションから投げ落とした事件の裁判が行われました。
懲役1年が求刑されたそうです。
判決は21日。
誘拐殺人事件となんら変わらないと思うんですけどね。。
でも加害者の子供もかわいそうです。
わんこは物ではありません!
大事な家族です。
もう二度とこのような痛ましい事件は起きてほしくないです。
百代ちゃんのご冥福をお祈りします。



[TOP]
copyright (C) 2006 たるチワジャーナル all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。